雨の日の運転で注意すること・ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識

3・雨の日の運転で注意すること|ちょっとした運転の豆知識

ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識。雨の日は注意して運転していますか?自動車の運転で雨の日の運転で注意することの紹介です。

  1.  >
  2.  >
  3. 3・雨の日の運転で注意すること

雨の日の運転で注意すること


雨の日は・・・
自動車の窓ガラスがくもりやすくワイパーがないサイドやリアの窓ガラスには水滴がつき、非常に見えにくくなったりします。


ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識 撥水水滴写真
撥水処理をしていると水はじきが良いので
水滴がつきやすく特に夜間など見えにくくなったりします。

 

 


歩行者は傘を差して歩いており自転車も傘を差して乗っていることが多いので、傘で視界が遮られていたり足元を見ながら歩く人も多く、雨の日の運転は注意が必要です。


ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識 傘持っている歩行者視界悪い
歩行者は傘で視界が遮られたり足元を見ていたりするので・・・

 

 


ペーパードライバー初心者教習所の運転豆知識 歩行者に泥はね
周囲をあまり見ていない見えていないことが多々あります。

 


また・・・
傘を差していると傘の大きさだけ横幅ができるので狭い道路で歩行者等のそばを通行する時は、自動車のボディと歩行者の傘とが接触しないよう気を配りながら通行しなければなりません。


更に水溜り・・・
これは狭い道路に限ったことではありませんが道路は雨水が下水に流れていくように造られているので、どうしても道路の端に水溜りができやすくなります。

 

 


雨の日の運転は、水溜りでの泥はねに注意が必要です。

近くに歩行者等がいる場合、泥はねに注意して水溜りなど避けて通行するようにしましょう。


対向車があったり狭い道路など水溜りを避けて通行できない場合は、泥はねが最小限におさえられるよう速度を落として通行するようにしましょう。


遊園地のアトラクションにある急流すべり・激流コースターのようなドッバーッ!!っちゅう感じの泥はねにならないようにお願いします。

 

 


雨降りの時、歩行者や自転車または原動機付自転車や自動二輪車など歩いている時や乗車中は雨に触れるので少し控えめな行動になりやすいですが・・・

 

四輪車ドライバーは乗車中に雨に触れることが少ないので「ふん!雨に濡れないからカンケーないぜ!」「雨に濡れてないから大丈夫大丈夫!!」なぁ~んてことを思って運転している四輪車ドライバーはいないと思いますが・・・


でも、なぜか見ていると雨が降っていても普段と同じような行動をとる四輪車が多いような気がします。

雨の日、傘を差して歩いている時は水溜りなど何かしら足元を意識して歩いていることと思います。


ペーパードライバー初心者教習所の運転豆知識 歩行者泥はね足元


自動車の運転中も直ぐそばに歩行者等がいる場合は泥はねを意識して運転していただけたらいいなぁ・・・と切に願っています。

ちなみに、道路交通法で「泥はね運転」という違反もありますから・・・お見知りおき下さい。


 

【ちょっとした運転の豆知識】メニューに戻る




Google+増田眞二で情報配信中


RapidSSL サイトシール
プログレスドライバースクールのWEBサイトは、すべて常時SSLで保護されておりRapidSSL証明書によるセキュアなサイトです。