夜間の運転ヘッドライトは上向き?・ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識

1・夜間の運転ヘッドライトは上向き?|ちょっとした運転の豆知識

ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識。夜間、自動車を運転する時のヘッドライト(前照灯)は上向き?下向き?どちらで走行するのが正しい?どちらが安全?についてのご紹介です。

  1.  >
  2.  >
  3. 1・夜間の運転ヘッドライトは上向き?

夜間の運転ヘッドライトは上向き?


夜・・・自動車のハンドルを握る皆さんに関係する夜間の運転。

夜間の運転でヘッドライトを点灯させて走行しているわけですが・・・皆さんのヘッドライトは上向き?下向き?どちらで走行していますか?


ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識 夜間ライト下向き
ヘッドライト下向き

 

 


ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識 夜間ライト上向き
ヘッドライト上向き

 

 


「ヘッドライトは下向きで走行している。」と・・・殆んど人は回答すると思います。

でも・・・ヘッドライトは本来上向きで走行するのがベストなのです。


ヘッドライトを上向きで走行?!まぶしいじゃん!!

確かに・・・まぶしいです。

 

 


●交通量が多く

●対向車がある場合

●先行車に追従している場合

ヘッドライトは下向きで走行します。

だって・・・まぶしいから・・・(^ ^)

 

 


でも・・・

上記以外の場合

●交通量が少なく

●対向車もなく

●先頭で走行している場合

ヘッドライトは上向きで走行します。

だって・・・見えないから・・・(^ ^;)

 

 


見えないって・・・夜間で見えないからヘッドライトを点灯させてんじゃん!!

ごもっとも!

でも・・・ヘッドライトを点灯させていても見えていない・・・。

見えていないというより照らしていないと表現した方が正しいですネ。


ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識 夜間ライト下向き
ヘッドライト「下向き」の照射範囲は約40m
左側の電柱や壁が見えにくいうえ、遠くの方は暗く見えない状態です。

 

 


ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識 夜間ライト上向き
ヘッドライト「上向き」の照射範囲は約100m
左側の電柱や壁が明るく照らされおり「この先横断歩道あり」の標示も確認できます。

 

 


突然ですが・・・
自動車が時速60kmで走行している時の停止距離って、どれくらいの距離だと思いますか?


停止距離とは・・・
運転者が「あっ!」と危険を感じてアクセルを離し、ブレーキを踏んで車が停止するまでの距離をいいます。

 

 


ちょっと、いっぷく・・・

 

 


コーヒーでも・・・

 

 


あ、紅茶でもいいですが・・・

 

 


緑茶でも・・・

 

 


飲んで考えてみて下さい。

 

 


答え・・・

時速60kmでの停止距離は、おおよそ44m(路面が乾燥していて条件がよい場合)

 

 


て、ことは・・・夜間、時速60kmで走行中ヘッドライトを下向きで走行していたら41m先に横断中の歩行者や自転車が、見えていない・・・照らされていないわけです。


運転者が「あっ」と思ってアクセルを離しブレーキを踏んだとしても・・・停止距離よりも近い距離しかライトを照らさないので間に合いません。


ペーパードライバー初心者教習所の運転練習豆知識 ヘッドライト下向き 照射範囲
ヘッドライト下向き照射範囲 40m
時速60kmでの停止距離 44m

 

 


これが、ヘッドライト上向きだと・・・停止距離よりも遠くの方までライトを照らすので余裕を持って停止することができます。


ペーパードライバー初心者教習所の運転練習豆知識 ヘッドライト上向き 照射範囲
ヘッドライト上向き照射範囲 100m
時速60kmでの停止距離 44m

 

 


極端な話し100m先の横断中の歩行者や自転車が見えている・・・照らされているということです。


ですから先にも記したように・・・

1・交通量が多く

2・対向車がある場合や

3・先行車に追従している場合などは・・・

相手側がまぶしく迷惑になるので・・・ヘッドライトは下向きで運転しましょう。

 

 


1・交通量が少なく

2・対向車がない場合や

3・先頭で走行している場合などは・・・

周囲に迷惑もかからず遠くまで照らしてくれるので・・・ヘッドライトは上向きで運転しましょう。

 

 


ただ・・・

直ぐ近辺に歩行者や自転車がいる場合は歩行者や自転車が眩しく感じるので、運転者のマナーとしてヘッドライトは下向きに切り替えましょう。


状況に応じて臨機応変にヘッドライトの上向き下向きを切り替えるようにして下さい。

臨機応変にヘッドライトを切り替えることにより夜間での運転で陥りやすいボ~ッとした運転や漫然とした運転を防止する手助けにもなります。


ちなみに・・・
道路運送車両の保安基準では

ヘッドライト下向き・・・・・・すれ違い用 前照灯

ヘッドライト上向き・・・・・・走行用 前照灯
と記載されています。


 

【ちょっとした運転の豆知識】メニューに戻る




Google+増田眞二で情報配信中


RapidSSL サイトシール
プログレスドライバースクールのWEBサイトは、すべて常時SSLで保護されておりRapidSSL証明書によるセキュアなサイトです。