交差点では案内標識や進行方向別通行区分を活用・ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識

54・交差点では案内標識や進行方向別通行区分を活用|ちょっとした運転の豆知識

ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識。複数車線の道路や交差点で車線を迷ったり、交差点で直進したいのに右折または左折レーンに入ってしまった苦い経験などございませんか?
複数車線ある道路や交差点では「案内標識」や「進行方向別通行区分」など活用しましょう。

  1.  >
  2.  >
  3. 54・交差点では案内標識や進行方向別通行区分を活用

交差点では案内標識や方向別通行区分を活用


クルマで大阪市や京都市、奈良市の郊外から・・・各々の市内に近づいてくると車線が増えてきたりします。

エッ?

いつのまにやら車線数が増えてんじゃん!?

こ、この車線で大丈夫だよな・・・

なんて思い始め・・・


大阪市や京都市、奈良市内に入ると・・・片側が4車線や5車線以上の道路が多くなってきたりもします。

ゲッ!?

ど、どこの車線を走行すればイイの!?

こ、こ、ここでイイよね!?

え?ち、違うかな!?

イイよね!?ちがう!?・・・

なんて焦りと不安が・・・


片側4車線、5車線以上の道路から、更に平面道路と高架道路とに分岐する道路が出現することもあります。

ゲゲッ!!

平面道路!?高架道路!?

あっち?こっち?どっち??

え?ドッチボール???

アカン!焦ってるから訳の分からんこと叫んでもうたぁ!!

ギョエ~ッ!!

なんて雄叫びをあげてしまったり・・・


そげな経験

一つや二つ・・・三つや四つ・・・
数え切れないほど・・・ベテランドライバーの皆様も初心運転者の頃は絶対にあったはずです・・・よね?


いえ・・・
ベテランドライバーとなってからも・・・
一つや二つ、三つや四つ、それ以上に運転経験が長いほど心当たりがあると思います・・・よね?


なので・・・
運転練習中のペーパードライバーだった皆様
運転免許取ったばかりの初心運転者の皆様


たとえ・・・
走行する車線を間違えて遠回りすることになってしまっても・・・


肩で風を切って街を歩いて・・・

ん・・・?少し表現が違う・・・かな?


 


たとえ・・・
走行する車線を間違えて遠回りすることになってしまっても・・・


ふんぞり返ってソファに座って・・・
いや・・・これは全然表現が違うような・・・(汗)


 


たとえ・・・
走行する車線を間違えて遠回りすることになってしまっても・・・


大手を振って・・・あっ!?

そう!このフレーズ!!

大手を振って歩く気持ちを持っていただいても大丈夫ですョ。


でも・・・
右折・左折する場所を間違えたりすると不安になり焦ったり慌てたりするもので、そのことが要因で運転に影響を及ぼしてしまう恐れもあります。


なので・・・
車線が増えてきたら「案内標識」や「進行方向別通行区分」の標識や標示を見るようにしてみましょう。


 


地点の都道府県名や市町村名または施設名など、方面・方向・道路の通称名を示して予告してくれるのが・・・

下記の「案内標識」です。

地域名や名所などで示してくれているので、どちらに向かえば良いか分かりやすいですね。


ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識 案内標識1
地点の名称や方面、距離などを示してくれる「案内標識
路面には白い矢印で「進行方向別通行区分」の標示もペイントされています。


ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識 案内標識2
左折は師団街道、直進は宇治・久世橋、右折は国道24号奈良・宇治
地域名や知っている名称が示されていると安心しますね。


複数車線の交差点付近で方向別に通行の区分が示されているのが・・・

下記の「進行方向別通行区分」の標識・標示です。

どの車線を走行すれば直進・左折・右折ができるのか、上からは青色の標識・下からは白色の矢印で示してくれているのですが活用なさっていますか?


ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識 進行方向別通行区分の標識
三車線の道路青い標識が「進行方向別通行区分」
左車線は左折、真ん中は直進、右車線は直進・右折と区分されています。


ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識 進行方向別通行区分の標示
交差点に接近する前から
直進・左折・右折の区分を路面の白い矢印で標示してくれています。
標識や標示を見落とさなければ間違った方向へと進んでしまうミスも防げます。


 


下記に示したような「案内標識」と「進行方向別通行区分」を併用した親切な標識もあります。


ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識 案内標識 進行方向別通行区分1
五車線ある広い道路、右上に「進行方向別通行区分」の標識が設置されており
更に前方には「案内標識」と「進行方向別通行区分」の標識が設置されています。


ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識 案内標識 進行方向別通行区分2
上記を拡大したものですが
「案内標識」と「進行方向別通行区分」の標識が併用されているので
どの車線を走行すれば、どこへ行けるのかが分かりやすいですね。


車線が増えても焦らず慌てず「案内標識」や「進行方向別通行区分」の標識や標示を確認するようにしましょう。

普段から「案内標識」や「進行方向別通行区分」の標識・標示を意識してみるようにすれば、直進時・左折時・右折時など、どの車線を走行すべきか落ち着いて判断することができるようになりますョ。


ただ・・・

地域や場所によっては青色の「進行方向別通行区分」の標識が設置されていない場合もあります。

その場合は路面に白い矢印の「進行方向別通行区分」で標示されていることがありますので、路面の標示が確認できるよう走行中の車間距離は充分空けて走行して下さい。


ちなみに・・・

ナビゲーションも交差点付近では「案内標識」や「進行方向別通行区分」が画面表示されることは、ご存知でしょうか?


運転者ご自身で「案内標識」や「進行方向別通行区分」を確認して、更にナビゲーションの画面表示でも「案内標識」や「進行方向別通行区分」を確認できれば・・・これぞ「鬼に金棒」!


4車線や5車線の道路なんぞ・・・なんのその!!
関西でいう「いつでもかかってこんかぃ!」・・・ですょネ。


 

【ちょっとした運転の豆知識】メニューに戻る




Google+増田眞二で情報配信中


RapidSSL サイトシール
プログレスドライバースクールのWEBサイトは、すべて常時SSLで保護されておりRapidSSL証明書によるセキュアなサイトです。