狭い道路!どうしたら?・ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識

15・狭い道路!どうしたら?|ちょっとした運転の豆知識

ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識。自動車の運転に慣れていないペーパードライバー教習受講中や運転初心者の皆さんへ!狭い道路を通行する場合の速度や注意点などのポイントや狭い道路で対向車と行き違うときの対応などのアドバイスをご紹介しています。

  1.  >
  2.  >
  3. 15・狭い道路!どうしたら?

狭い道路!どうしたら?


当ホームページで車両感覚がつかめる受講内容や「ちょっとした運転の豆知識」で「狭い道路なのに・・・」の記事など、それらを見ていただいて読んでいただいて出張講習ペーパードライバー初心者教習で「狭い道路の通行ができるようになりたい。」というご要望を多く頂きました。


なので・・・

前回のテーマ【狭い道路なのに中央線?!】だったので・・・


今回のテーマ

「狭い道路!どうしたら?」です。


ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識 狭い道路

 

 


狭い道路から避けることが出来ない日本の道路

ならば・・・どしどし挑戦して対応できるようにしましょう・・・よネ。


狭い道路・・・

対向車がいないと「対向車来るな・・・対向車来るな・・・」と呪文のように唱えていませんか?

「対向車が来ないうちに通過しちまえぇ~!」などと慌てたように通過してしまおうとしていませんか?


ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識 狭い道幅
狭い道路だと
「対向車来るな・・・」「対向車来るな・・・」
呪文のように唱えながら慌てて通過してませんか?

 

 


で、対向車が来たら・・・


「ガーン!」


なんて・・・思っていませんか?

 


 

え?


「ガガーン!!」


ですってぇ?

 


 

まさか・・・


「ゲッ!」


なんて・・・カエルを踏み潰したような声出していませんか?

 


 

そげなことを思わず・・・


「おぉ!これは!あたえられた試練なんだ!!」


と・・・


ガマンして・・・


ちがう・・な

 


 

イヤイヤながら・・・


これも、ちがうなぁ・・・(汗)

 


 

シブシブ・・・


こ、これも、ちがうなぁ・・・(汗)

 


 

よろこんで!


うん、これやね!

 


 

「おぉ!これは!あたえられた試練なんだ!!」


と、よろこんで挑戦してみましょう!

 


 

狭い道路

もともと狭い道路なので対向車が来たら更に道幅が狭くなります。


それなのに・・・

同じ速度で対向車と行き違おうものなら「通れない!」「ぶつかっちゃう!!」と感じてしまうんです。


通れるのに・・・

ぶつからないのに・・・

なのに「通れない!」「ぶつかっちゃう!!」と感じてしまうんですょ。


なぜに?


ジェットコースターに乗ったことある人?


この指と~まれ!!


一人


二人


三人・・・


・・・

 


 


冗談はさておき・・・

ジェットコースターに乗ったことがある人


アレッて怖いですよね?

体感速度100km以上とかあるジェットコースターもあるそうですが・・・


でも・・・

実際に100km以上で走行しているわけではなく、体感・・・体で感じる速度が100km以上なんですね。


一般道路で50kmで走行すると速く感じますが・・・

高速道路で50kmで走行すると遅く感じてしまいます。

同じ50kmなのに・・・ネ。


道幅も然り・・・

同じ道幅でも速度が速いか遅いかで感じ方が違ってきます。


狭い道路で対向車が近づいてきたら、まず速度を充分落とすようにしましょう。

速度を充分落としても行き違いできそうになければ止まるようにしてしてみましょう。

こちらが止まって、行き違いの対応を対向車にお任せするっちゅう方法もありますよ。


それから・・・

狭い道路にも所々に待避場所があるのをご存知ですか?


ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識 狭い道路 待避場所
道路の左側にはガードレールがあり待避場所はありませんが、
対向車側には所々に広くなっているスペースがあるのが分かりますか

 

 


ペーパードライバー初心者教習所の安全運転豆知識 狭い道路 待避場所2
赤印の付近で止まってあげると対向車と行き違いできますね。

 

 


狭い道路を通行することを避けずに・・・

何度も何度も通行して、何度も何度も対向車と行き違っているうちに、その待避場所が見えてきて分かってくると思いますよ。


ペーパードライバー初心者教習所の運転豆知識 狭い道路 待避
道路の左側はガードレールが続きます。
対向車側、施設の自転車置き場のスペースも待避場所になりますね。

 

 


ペーパードライバー初心者教習所の運転豆知識 狭い道路 待避2
道路の左側だけでなく対向車側もチェックして、
対向車側に待避場所や少しのスペースがあればその付近で止まるようにしましょう。

 

 


狭い道路なのですから・・・

いつ対向車が来ても良いように道路の左側や右側に待避場所などチェックしながら通行してみて下さいネ。


対向車が来ないうちにぃ~!


はやく通過したいぃ~!!


と・・・思っている間は、いつまでも狭い道路の対応は身に付かないかもしれませんよ。


狭い道路で対向車が来ても「あたえられた試練なんだ!」と喜んで・・・

いゃ、喜ばなくてもいいですが・・・(苦笑)それくらいの気合で運転していきましょう。


数年、数十年運転していないペーパードライバーの皆さん

免許を取得して運転に慣れていない初心運転者の皆さん

苦手意識のある中堅ドライバーの皆さん


数年・数十年ぶりだからこそ、運転に慣れていないからこそ、運転が苦手だからこそ、積極的に色々な交通状況や道路環境に触れてコツやポイントを覚えて頂きたいなぁと思います。


 

【ちょっとした運転の豆知識】メニューに戻る




Google+増田眞二で情報配信中


RapidSSL サイトシール
プログレスドライバースクールのWEBサイトは、すべて常時SSLで保護されておりRapidSSL証明書によるセキュアなサイトです。